2010年10月20日

アトピー 脱ステロイドはやるべきことをやったあと。

>>詳しくはこちらをクリック

脱ステロイドは焦ってはいけません。
これが、まずお伝えしたいことです。
私は幼稚園に上がる前くらいからアトピーの症状が出始め、
32歳の今までずっとアトピーに苦しんできました。
幸い顔にはあまりでないほうで、おでこの一部が
赤くなってひどいとグジュグジュになる程度。

ひどいのは手のひらと甲でせっけんで手を洗うのが怖く、
あとすねの皮膚がぼろぼろとはがれるので
部屋が汚れてしまうのが悩みでした。
その他の部位はさほどひどくはならないものの、
季節の変わり目や乾燥する冬にはやはり
かゆみで生活が大変なほどでした。

しかし今ではほぼよくなり、
手に時々傷ができることと、すねの皮膚が
乾燥することをのぞいてはほとんど健康な肌の状態です。
この治療をはじめたのが1年半くらい前で、
自分の実感ではあと半年くらいで完治してしまうのではないか?
と思っています。
>>この治療です

アトピー治療というと、薬とかサプリメント、運動療法
みたいなことを想像されるかも知れませんね。
でも違います。特に、サプリメント等はほとんど効かないと
思ったほうがいいと思います。

外部要因のアレルゲンを取り除いたり、ステロイドを使うというのは
確かに対症療法に過ぎませんが、ストレスもアトピーの
大きな原因になっていることを思えば、対症療法も
うまく使ってストレスを軽減することも必要です。

でも、それだけでは完治しないのもまた事実。
体の中から直さないといけないのは本当です。
その、「体の中からアトピーを治療する」ということについて
学ぶことができるのがこの教材です

さて、脱ステロイドについてですが、
脱ステロイドはアトピーの治療法とは言えません。
あくまでも脱ステロイドは結果に過ぎません。
脱ステロイドをすることでアトピーがよくなることは
考えられません。それはただの苦行です。

体の中からアトピーの原因を取り除き、
ステロイドを使わなくても日常生活が送れるようになる。
そしてだんだん量が減っていき、最終的には
脱ステロイドが完成する。そういう風に考えるべきです。
私は今まさにその最中で、あと半年くらいで完成しそうです。
>>その方法が知りたい方はこちらをクリック



このブログはアトピー治療日記 脱ステロイドは焦らずにです











中国語の通訳案内士になりたいなら
サラリーマンのための中国語勉強法


ワールドビジネスサテライトで紹介された65時間超速中国語!



英語初心者が上達する英語マスターブートキャンプのレビューというか感想です

どうしても彼女にしたい 好きな人へのアプローチ方法の研究



中国語の通訳になるなら知っておきたいこと
65時間超速中国語の評価というか感想です
65時間超速中国語の口コミというかレビューです
英会話初心者でも必ず身につくレッスンがあるとしたら?
posted by 脱ステgogo at 20:14| Comment(3) | アトピー治療日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。